豆知識・日本ダービーとは


日本ダービーってそもそもどういうレースだ?ってことを解説していくとダービーは3歳馬のレース。3歳しか出られないレースで一生に一度しか出ることの出来ない貴重な一戦である。

3歳しか出ることが出来ないとはいえ同世代の8000頭とも言われる競走馬の頂点を決めるレースであり複数回のステップレースをかいくぐってきた強い馬が集まっている。

成長が早い馬なら2歳の夏から活躍していたりするがギリギリのプリンシパルステークスで切符をつかむ馬もいる。

3歳の同世代で争うG1レースは皐月賞、ダービー、菊花賞という3つのレースがありクラシックと言われている。この3つともを制することを三冠馬と呼ぶ。

ちなみに牝馬限定戦でも同じく3歳世代のクラシック三冠レースがあり桜花賞、オークス(優駿牝馬)、秋華賞となっている。

三冠レースの中でもダービーは東京競馬場の2400メートルというクラシックディスタンスで行われるレースであり、また意味合いが異なるレースでもある。

皐月賞は速い馬が勝ち、ダービーは運の良い馬が勝ち、菊花賞は強い馬が勝つと言われているように運の要素も強いのがダービー。実力だけで勝てるわけでもないのが面白いところ。

ダービーというレースは大昔から「すべてのホースマンの夢」と言われ続けており、ジョッキーはダービーを勝つと「ダービージョッキー」という称号を得られ、調教師は「ダービートレーナー」の称号を得ることが出来る。他にも厩務員にしろ馬主にしろ馬に関わる全ての人はダービーを夢見ている。それだけダービーというレースは特別なレースなのである。

b0314007_12452799.jpg
b0314007_12451378.jpg
b0314007_12455953.jpg
b0314007_12454472.jpg
b0314007_12461506.jpg
b0314007_12462908.jpg
ゆり高原ホースパークは、鳥海山北麓の牧草地や森林に囲まれた絶好の環境にある乗馬クラブです。



[PR]
by sakata_kazu | 2017-05-24 12:54

散歩道の途中で満天の星


by kazu