2017年 03月 03日 ( 1 )

古傘福と古典雛人形

b0314007_10352109.jpg
酒田市立浜田小学校のすぐ近くにある「清亀園」は、明治時代、天正寺町の伊藤家の
別邸として建てられたもので、その庭園は酒田の名匠、山田挿遊によって築庭されました。現在では酒田市の生涯学習施設として、広く一般市民が活用できるよう開放されています。晩秋の午後、伊藤珍太郎さんの名著『酒田の名工名匠』を手に清亀園をお訪ねしました。
b0314007_10361957.jpg
古傘福と古典雛(さくらんぼ染め、紅花染め、つや姫染めの傘福)に行ってきました。 (2月26日から4月2日まで) 日本三大つるし飾りの一つの酒田の「傘福」があり、古いお雛様とともに飾られてありました。特に、山形のお米、つや姫染めで染めた淡い黄緑色色の傘福は色も美しくきれいでした。 清亀園は、庭園が楽しめます。もう少しすると花も咲き、きれいかなと思います。
b0314007_10370942.jpg
正面に鎮座している古今雛は、酒田の旧家に伝わる江戸後期の作品。
b0314007_10392205.jpg
山形県産にこだわった. サクランボ・紅花・つや姫で染めて製作した傘福を天使しています。 とても可愛い色彩で、大変好評です! ぜひ見にきてね。
b0314007_10401460.jpg
b0314007_10445503.jpg
b0314007_10462567.jpg
b0314007_10470729.jpg
清亀園さんの傘福&雛人形展示に、 庄内町の『由右ェ門ほうき』も仲間入り♪ 傘福バージョンのかわいいほうきです。他にも庄内町払田の天満神社に所蔵されている歴史のある傘福も展示してあります。 いろいろな種類があっておもしろかったです。

清亀園の観光情報 営業期間:公開:9:00~22:00 ただし、日・祝祭日は17:00まで、交通アクセス:(1)酒田駅からバスで10分。清亀園周辺情報も充実しています。山形の観光 ... 歴史あるお雛様、傘福など…ゆったり楽しめます。

[PR]
by sakata_kazu | 2017-03-03 10:59