あやめ公園駅

b0314007_18344695.jpg
b0314007_18350591.jpg
b0314007_18353744.jpg
b0314007_18355649.jpg
b0314007_18365124.jpg
山形鉄道フラワー長井線あやめ公園駅は、赤湯駅から下りで10つ目(約34分)、荒砥駅から上りで6つ目(約17分)の場所にある無人駅。2002年6月に、近くにある山形県立長井工業高等学校に通う学生とPTAの請願によって開業した珍しい駅。駅舎(待合室)はその当時の長井工業高等学校の生徒や学校職員・PTAや卒業生の手作りにより制作したものです。長井工業高等学校生の生徒たちによって清掃活動や除雪作業にあたっています。長井を代表する花「あやめ」が咲く「あやめ公園」にも近く(徒歩2分)公園への最寄駅となります。
ぜひ、遊びに来てください。m(_ _)m


[PR]
# by sakata_kazu | 2018-06-20 18:50

長井市のあやめ公園

b0314007_21565614.jpg
山形県長井市あやめ公園は、3.3haの公園内に500種100万本のあやめが咲き誇る日本有数のあやめ公園です。その数や種類もさることながら、長井古種と呼ばれる、長井市あやめ公園でしか見られない品種が存在します。
あやめまつり期間 : 6月15日(金)~7月8日(日). 営業時間 : 午前9:00~午後18:00. (6/23、6/30の土曜日の夜間イベント時は20:30まで営業)。
b0314007_21575080.jpg
水と緑と花のまち」長井市のシンボルになっている「あやめ」。
b0314007_21581338.jpg
住所. 山形県長井市横町5番[地図]. アクセス. 【電車】山形鉄道フラワー長井線「あやめ公園」駅より徒歩2分 【車】東北自動車道福島飯坂ICより約90分、もしくは山形道山形蔵王ICより約60分. 営業期間. 通年. 営業時間. 終日開放. 定休日. なし. 駐車場. 200台.
b0314007_21572472.jpg
フラワー長井線は南陽市の赤湯から、川西町、長井市を通り、白鷹町の荒砥までの片道約30キロメートルを1時間ほどかけて結ぶ路線です。
南陽市赤湯駅~白鷹町荒砥駅までを結ぶローカル線『山形鉄道フラワー長井線』方言をしゃべりながらガイドをする『方言ガイド』が密かに人気になっています。
そしてあの映画、スウィングガールズ」山形県置賜(おきたま)地方で全編ロケが行われました。 置賜の美しい田園風景やローカル列車フラワー長井線。



[PR]
# by sakata_kazu | 2018-06-17 22:13

酒田祭

b0314007_20593201.jpg
山形県酒田市で古くから続いている伝統的なお祭り「酒田まつり」。
その歴史はなんと400年以上にも前に遡ります。
b0314007_20594988.jpg
お祭り期間中は約350店舗の出店が並び大賑わいとなります。
また、2008年に復活した高さ20mの立て山鉾も新しい見どころの一つです。
b0314007_21000919.jpg
未だに食べてないバナナチョコ。
b0314007_21002443.jpg
レトロな雰囲気が心地いい!これぞ『酒場』!! 酒田市の中心街にある酒田柳小路屋台村。
酒田の夜がますます熱くなるぜ~。(*^^*)V



[PR]
# by sakata_kazu | 2018-06-12 21:19

酒田・日和山公園

b0314007_18580572.png
酒田港,市街、日本海、最上川から出羽三山まで一望に尽し、,園内には芭蕉の句碑や木造六角燈台、大正時代の医院、西廻り航路開発に貢献した河村瑞賢の記念像などがあります。

JR酒田駅方面から歩くと映画「おくりびと」で有名となった旧割烹小幡(NKエージェント)の奥にある見晴らしの良い公園です。ただし小高い丘を登る必要がありかなり堪えます。 さかた海鮮市場から海岸線沿いを歩いた方が、楽な感じです。 今は酒田北港に新しい灯台(展望台込み)が出来ていますが、初代の灯台がこの公園内に移築されて保存されています。

[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-23 19:02

鳥海山

b0314007_11514462.jpg

鳥海山は、山形県と秋田県の県境にあって、日本海に面し、標高2,236メートル。またの名を出羽富士とも呼ばれ、山麓周辺の人々の守り神として、古くから崇められてきました。 気象変化は激しく、それだけに四季の彩りも鮮やかで、その自然の変化には目を見張るものがあります。
登山口は、秋田県側が象潟口、矢島口、猿倉口、百宅口の4つ、山形県側は吹浦口、長坂口、万助口、二ノ滝口、湯ノ台口の5つ、合計9登山口がある。象潟口は、山頂までのアプローチが長いものの、鳥海山を代表する花々のほとんどを見ることができます。海に面している日本では珍しい山です。 5合目鉾立展望台からは、日本海が一望でき、奈曽川が深い樹林の下を流れるV字型の奈曽渓谷を眼下に見ることができ、お~~~と声を上げることでしょう。
それと、伏流水が豊富で登山途中に湧き出す水を飲むのも楽しみの一つです。たくさんの発見と、たくさんの出会いがある鳥海山へ。m(_ _)m
撮影場所(酒田市内)
山形県の北西部に位置する酒田市。江戸時代から北前船の拠点として最上川河口に栄えた港町で、豪商の町屋や料亭、洋風建築など、当時の繁栄を今に偲ばせるスポットや風景が残されています。


[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-17 12:13

アプリ

b0314007_17402145.png
iPhone SEへジャズ・アプリを入れる。
(ネクサス7、タブレッド)は済み。
b0314007_17402731.png
知人のジャズプレイヤー(ベース)彼のオススメで最近聞いている。
↑  Jazz24. アメリカ、ワシントン州にあるジャズ専門のラジオ局「Jazz24」。数名のDJが選曲するジャズナンバーは、とってもオシャレ。CM(DJのトーク少しある)、24時間365日ジャズが聴き放題です。
b0314007_17403385.png
彼が絶対、入れてくれとオススメしたのが、JAZZ RADIO
好きなジャンルジャズを好きなだけ流すことができます。
スムーズ・ジャズ、ボサノヴァ、ピアノ・ジャズ、スウィング、ビバップなど。
Jazz初心者だけど興味ある、といった方や、玄人の方でも満足できること間違いなし。
b0314007_17594026.png
パッシブラジエーター搭載により迫力あるJBLサウンドが楽しめます。
Bluetoothスピーカー
私が購入したあと、ジャズ(ベース)の彼が青色を購入しました。

[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-14 18:14
b0314007_18050849.jpg
山形県米沢市からの帰り途中、目に飛び込んできた”犬の宮猫の宮”の看板。
これも何かの縁と、犬の宮猫の宮へ立ち寄りお参りしてきました。
ブロ友の皆さん、「まほろば」と言う言葉を聞いたことがありますか? まほろばとは、周囲が山々に囲まれた平地で、実り豊かな住みよい所という意味 山形でまほろばの里と言えば、県の南部、置賜地方の高畠町を指す言葉 です。
山形県高畠町高安にある神社。日本でも珍しい、犬と猫を祀る神社である。

犬と猫の霊を弔う犬の宮、猫の宮が挙げられている。 高安にある犬の宮と猫の宮はすぐ近くにある。
犬の宮に向かう。 「犬の宮」と「猫の宮」が対座している。犬の宮の由来は、高安の山奥にすむ古狸から人々を守るために戦って力尽きた2匹の犬を祀る。全国的にも犬を祀っている社は珍しく、愛犬供養のほか安産と無病息災の神としても知られています。
b0314007_18041990.jpg
戸川幸夫の直木賞受賞作『高安犬物語』の舞台になったところでもある。
b0314007_18043610.jpg
山形県高畠町にある、小さな神社です。本当に小さな、田園と山に囲まれた、古い神社ですが、ほかの神社と違うのは、「犬専用」「猫専用」だということ。本殿にはたくさんの犬の写真、ぬいぐるみ、手紙が飾られており、ここを訪れる方が少なくないことを物語ります。
ここを訪れた瞬間、私は涙が出てきました。(T_T)



[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-08 00:01
b0314007_16313321.jpg
ここは、空気の気が違う。
b0314007_16311175.jpg
傾斜が~~~足腰に効~~~く。^^; 
b0314007_16323834.jpg
1200年の歴史を誇る、山形県南陽市宮内の熊野大社は、東北随一の歴史と規模をほこります。
b0314007_16321382.jpg
山形・熊野大社は昔から縁結びの神様として知られているパワースポット。うさぎが三羽隠し彫りされている立派な本殿では、そのうさぎを全部見つけると願いが叶うといわれており、ご利益を求めて多くの参拝客が訪れています。
三羽のうさぎを見つけると幸せになれるという事で必死に探しましたが、一羽ゲット。
b0314007_16315190.jpg
「月」と「うさぎ」と「縁結び」 昔からうさぎは月に棲むと言われ、月のお使いと信じられていました。また神話の中では、神様同士のご縁を結んだ動物として登場しています。そして、えんむすびの神様として知られる熊野大社の本殿裏には、不思議なことにうさぎが三羽隠し彫りされています。 熊野大社では、月に一度の満月の夜、月の光とうさぎに導かれ、ご縁が結ばれるよう、特別な縁結び祈願祭を執り行っております。皆様の想いが、きっと、届きますように。
b0314007_16483645.png
手のひらにちょこんと乗っかる可愛いうさぎと良縁を占うおみくじがついた「結(ゆわい)うさぎ」守り。 大切な人にお守りを贈るなどいいかも~。
東北の伊勢宮内熊野大社
http://kumano-taisha.or.jp/




[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-07 00:01

山形県・米沢市へ

b0314007_11143079.jpg
上杉謙信と言えば、越後の龍・軍神と称されるほど戦上手な戦国武将(大名)として有名です。
武田信玄と戦った「川中島の戦い」は特に有名で、義を重んじた生き方も相まって今でも人気の武将です。
その上杉謙信を祀っているのが、山形県米沢市にある「上杉神社」です。
米沢は、江戸時代の長い間、上杉家が治めた地域ですので、今でも上杉家ゆかりの史跡が数多く残っています。
その中でも一番の人気スポットが上杉神社です。
b0314007_11144508.jpg
上杉謙信の命日である4月29日(旧暦3月13日)に例大祭が行われ、
5月3日までの期間は恒例の米沢上杉まつりが開催されます。
b0314007_11145885.jpg
伝国の辞/なせば成る~. 伝国の辞/なせば成る~ 伝国の辞は、上杉鷹山が次期藩主・治広に家督を譲る際に申し渡した3ケ条からなる藩主としての心得です。家訓として伝承されて いるもので松岬神社境内にその碑があります。 彼の偉い処は藩主である己と領民とを同等の人格と位置ずけることから始まり、 農民も藩士も己と同じ一個の人間だと言っている処でしょう。 現在の民主主義思想に通じ、かのケネディ元アメリカ大統領・ クリントン元アメリカ大統領が最も尊敬する日本人政治家であると言われている事が頷けます

b0314007_11151217.jpg
山形県米沢市がある置賜地方3市5町で肥育された黒毛和牛が、一定の基準を満たした場合に呼称される銘柄牛肉で、
三大和牛の1つとされています。
その霜降りの極め細やかさはまさに口の中でとろけます。食べたときに感動を味わえる牛肉、
それが米沢牛であり、米沢牛の醍醐味です。
(米沢ラーメン)もよろしくお願い致します。m(_ _)m

ところで、米沢牛の後、オネ~様が気になるね。(米沢美人でした)。

[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-06 11:36

北前横丁


b0314007_10481692.jpg

酒田市の中心街にある酒田柳小路屋台村 北前横丁は、酒田市の中心商店街に賑わいを作って観光交流人口を増やしたいとオープンしました。かつて北前船で繁盛した湊町酒田にちなんで北前横丁と名づけたそうです。現在は炭火焼き、おでん、ラーメン、など九つの店舗が並んでいます。

b0314007_10483557.jpg
山形県は、米どころの庄内平野や豊かな雪解け水をもたらす山々など、酒造りのための自然環境に恵まれた場所。独特の酒造りを続ける歴史ある酒蔵も多く、
その数はなんと県内に約55カ所もあります。
山形の日本酒はいずれ劣らぬ銘酒ぞろいです。どれにするか迷ったときにはラベルや
ネーミングの好みで選んでみるのも楽しいですね。
おいしい地酒との出会いに乾杯(*^^*)V
b0314007_10485817.jpg
b0314007_10491290.jpg
b0314007_10493064.jpg
b0314007_10494544.jpg
b0314007_10501181.jpg
b0314007_10502573.jpg
きっと明日は晴れもよう。きたまえ、きたまえ北前横丁。
酒田北前横丁屋台村
https://www.kitamae-yokochou.com/




[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-03 11:03

4月の天体観測

b0314007_11082071.png
4月の星空情報です。3月に入り急激な温度上昇で桜の開花は平年より10日近くはやくなっている場所が多い様です。現在桜の開花前線は、東北地方を北上しつつあるようで各地でも普段より早い桜の開花となりそうです。今冬は各地で平年より気温が大分低めに推移していたにも関わらず、春になり気温が一気に上がり地球環境の激変ぶりは、やはり温暖化ガスの影響が大きいと感じています。
4月も平年よりかなり高温となりそうです。

★4月は、2日が満月、8日が下弦の月 16日が新月となり、新月前後数日が月明かりに邪魔されず星が良く見える時期になります。23日が上弦となります。
木星が来月5月の衝(地球に最接近)を控え観測に絶好のシーズンに入りました。深夜過ぎに南中するので観察してみてください。明け方の土星も再来月末の衝になり、明け方までがんばれば良い条件で観察できます。

★4月の惑星たちと彗星、小惑星
水星 4月初旬×から4月下旬から○へ 4月30日には西方最大離角で水星が日の出前低空で比較的観測しやすい
金星 ◎ 日没後の西空低空
火星 ○ 夜半過ぎの南東の空、模様を見るには口径10センチ以上のシャープな見え味の望遠鏡。肉眼で容易に発見できる明るさ
木星 ◎ 夜半前南東の空 夜明け前に南中 観測の好機
土星 ◎ 夜半過ぎの南東の空
天王星 △から× 宵の口西空
海王星 × 太陽に近すぎて観測できない

★4月の天文現象カレンダー
今月は、日没後の宵の口に金星、夜半に木星、夜明け前に火星と土星が見えています。木星、土星、火星と金星、小型望遠鏡で見える惑星たちが観測シーズン入りです。月初は火星と土星が明け方の東の空で接近して見える

4月3日(月)火星と土星が接近して見える。
4月8日(火)下弦の月 深夜過ぎから明け方に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!
4月16日(月)前後数日は、ほぼ一晩中月明かりの影響を受けずに特に美しい星空を観察できます。

4月23日(月)上弦の月 夕方から夜半前に見える半月です。月の観察の好機です。クレーターがとても良く見えます!
4月30日(月)満月です。水星が西方最大離角

★4月の星空情報

●4月初旬、いて座で火星と土星が明け方の空で接近して見えます。満月過ぎの月が近くに居るので残念です。月がいなければ、いて座の天の川の中に、赤い火星と黄色っぽい土星が色の対比も鮮やかに見えた筈で、写真に撮っても大変印象的な星景色になったことでしょう。
もっとも接近するのは4月3日の明け方で、30倍の望遠鏡の視野にすっぽり収まる位近くに寄り添って見えるでしょう。前後数日は、双眼鏡の視野に収まるので双眼鏡でものぞいてみましょう。背景の星座に対してほとんど動かない土星に対して火星は大きく位置を変えていくようすが観察できるでしょう。

3月19日から4月23日までの三惑星(火星、木星、土星)の動き。火星の動きがとても大きいのが目立ちます。火星と土星は星座を背景に西から東へ動いている(順行)いるのに対し、間も無く地球に近づく(衝)を迎える木星は、東から西に動いています。これを逆行といいます。

●4月からスタート。春から秋口にかけての惑星観測シーズン!惑星をいろいろ見てみよう!
今夏は、火星が大接近します。大接近とはいえど、火星の直径は地球の半分しかありません。ちなみに月の直径は、地球の1/4程度ですが、とても大きく見えるのは地球にとっても近いから、火星は、大接近の時でも月の150倍も遠いので、土星のリングを除いた本体より小さくしか見えません。望遠鏡で観察してもとても小さくしか見えません。惑星観察の経験が少ない人が見てもなかなか見えません。これは観察眼が鍛えられていないからなのです。大接近が迫って慌てて観察しても模様をはっきり見ることは困難なのです。幸いなことに、この春は、木星や土星が火星に先立って観測のベストシーズンになります。木星や土星を何度も観測することによって『観測眼』を鍛えるのが得策なのです!夕方の西空で金星、夜半に木星、明け方の東空で火星、土星が観測できます。

惑星の見え方は、毎日異なります。良く見える日と、ぼやけて良く見えない日があります。これは、大気の揺らぎや大気の透明度により影響を受けるからです。ベストは大気の揺らぎがなく、透明度が高い日なのですが、特に重要なのは大気の揺らぎが小さい時に観察することです。こればかりは、望遠鏡でのぞいてみるしかありません。繰り返し何度も見ていると、そのうちとても良く見える日があることが分かるでしょう。

金星
日没後、まだ空が茜色に染まっている時間帯、西空低空に金星が見えています。これからだんだんと見える位置が高くなってきます。今はまだ小さい玉っころのように見えていますが、これから秋にかけて見える大きさはどんどんと大きくなり、欠けていきます。今は望遠鏡でのぞいてもとても小さくしか見えませんが、10月になると双眼鏡でも三日月のような形に見えるほど大きく見えるようになります。もちろん大きく見えるようになるのは、金星自体の大きさが大きくなるわけでなく、地球と金星の距離がどんどん近づいてくるからです。金星を見つけるのは簡単です。これから秋まで、日没後の西空でギラギラ輝いているとても明るい星が金星です。

火星
今年の夏に、2003年以来15年ぶりの大接近をする火星、まだまだ地球からの距離は遠いですが、2018年の年始の頃と比べると、わずか3ヶ月で約3倍の明るさになっています。国産の口径5センチの望遠鏡でみると、真円ではなく少しイビツな形をしているのが分かります。8口径8センチの望遠鏡でみると時折黒っぽい模様が見えるようになってきました。4月上旬には前述したように、火星と土星が近づいて見えていますので、少し早起きして望遠鏡でのぞいてみてください。

木星 来月5月には、地球に一番近づく位置関係になります。これを衝といいます。衝の前後2ヶ月ほどは、普段にもまして大きく見えるので観測の絶好のチャンスと言えます。今年は有名な赤い目玉のような模様「大赤斑」は赤みが強いのですが、さらに大きさが小さくなってきていて、小口径では見えにくい状況です。口径5から6センチの望遠鏡で、二本から4本以上の縞模様が見えています。縞模様の濃淡の変化にも注目してみてください。また四つの衛星が木星のまわりを周っていますが、その位置が毎日変わっていくようすも観察してみてください。

土星
土星も6月末に『衝』となり、観測に絶好のシーズンとなります。今はまだ夜明け前の東の空に見えていますが、これからだんだん早い時間帯に観察できるようになります。注目して頂きたいのはリングです。今年はリングの開きがまだ大きく迫力ある姿が楽しめます。それと土星本体とリングの明るさをよーく観察してみてください。現在は、土星の本体とリングの明るさを比べると、土星本体の明るさのほうが、リングの明るさより明るいのが分かりますが、これが『衝』の前後1週間ほどは、リングの方が本体より明るくなります。肉眼でもはっきり分かる現象です。『衝効果』とか『ハイリゲンシャイン効果』と呼ばれる現象です。簡単に言うとリングを構成する微小天体が、地球から見て満月と同じように全面が輝くのと、地球から見て手前の微小天体の影が少し奥の微小天体に影を落とさないために起きると言われています。
す。

春の星座を見つけるには、まずおおぐま座の尾っぽの部分にあたる北斗七星を見つけましょう。北斗七星のひしゃくの柄(え)の部分の曲がり具合そのままに、ずーっと伸ばしていくと、うしかい座のオレンジ色の0等星アークトゥルスが見つかります。さらにその曲線を伸ばしていくと、おとめ座の白い1等星、スピカが見つかります。アークトゥルスのオレンジ色とスピカの青白い色の対比から、アークトゥルスとスピカは夫婦星としても知られ、アークトゥルスが男性、スピカが女性とされています。スピカは、その輝きから真珠星とも名付けられているのですが、私としては、真珠と呼ばれるには少し青みがかかりすぎているように感じていました。しかし昨年改めて見てみると春霞で少し透明度の落ちた空の下では、それほど青みがかかって見えず、まさに真珠星という姿で輝いていて、なるほど日本の春になると霞む夜空で見ると、実際にはB型星に分類されるスピカが真珠と名付けられても違和感はないなと納得してしまいました。スピカから先、この曲線をもう少し伸ばしていくと、ちいさめの可愛らしい星座、四つの3等星から成ります。

アークトゥルスとスピカにしし座の尾にある2等星のデネボラ(β星)を加えると大きなほぼ正三角形ができる。この3星を結んだ三角形を春の大三角といいます。春の大三角の3つの星アークトゥルス・スピカ・デネボラでできた春の大三角のデネボラとアークトゥルスを底辺として、三角形を反対に折り返すと、春の大三角よりは背が低いもうひとつの三角形が見えてきます。そのもう一つの三角形の頂点が、りょうけん座のα星(りょうけん座で1番明るい星)3等星のコル・カロリです。このコル・カロリは肉眼で見ると一つの星にしか見えませんが、望遠鏡で覗くと連星で二つの星が連なって見えます。コル・カロリやや暗めの星で市街地でなんとか見える明るさですが、春の大三角を見つければすぐに見つかります。淡黄色のF型星と白色のA型星が並ぶ色の組み合わせが大変美しい二重星ですので、ぜひ望遠鏡で覗いて見てください。
スピカ、アークトゥルス、コル・カロリ、デネボラで形作られるひし形を「春のダイヤモンド」「おとめのダイヤモンド」といい、春の大曲線と合わせて、春の星座を見つける目印になりますので実際の空でその姿をご覧になってくださいね。

●星座望遠鏡や、双眼鏡、そして望遠鏡を使っての春の星座の星雲星団をみよう。
春の星座の方向は、私たちの銀河系のディスク(円盤)とは垂直方向を見る事になります。そのため銀河系内のガスや星に邪魔される事がなく、遠くの宇宙が良く見えています。下の星図で赤い印が沢山ありますが、これらは全て、銀河系の外に存在するとても遠い天体である銀河(系外銀河)たちです。私たちの太陽が属する銀河系は、2000億もの恒星の大集団です。その外側には、広大な宇宙が広がっているのですが、そこには私たちの銀河系のような、数百億から一兆個もの星の大集団である「銀河」がたくさん存在しています。その数は膨大で宇宙全体で少なくとも一千億ほどあると言われています。

この銀河ですが、小型望遠鏡でも容易に見える天体がある程度ある銀河系内の星雲や星団(散開星団、散光星雲など)と比べると観測がとても厄介です。遠いだけにとても暗いものが多いのです。唯一の例外が、秋に見える系外銀河であるアンドロメダ銀河(M31)とさんかく座銀河(M33)です。
では、系外銀河を楽しむためには、どれほどの望遠鏡が必要かと申しますと、口径20センチ以上の望遠鏡と街灯や街明かりの影響を受けていない美しい星空が必要となります。
今回は、なにも紹介しない訳にもいかないので、双眼鏡や小型望遠鏡でも見易い大型の散開星団ひとつと、小型望遠鏡でも夜空が綺麗な場所へいけば存在は確認できる系外銀河をひとつ紹介します。

M44 プレセペ星団
かに座を構成する四つの星に囲まれた部分にある大型の散開星団です。星の数は暗いものまで含めると200個を超えますから見事な眺めです。広がりが大きいため視野が狭い10センチを超える大きな望遠鏡での観察は不向きです。小型の望遠鏡で低倍率で観察したり、双眼鏡での観察が向いています。星空が綺麗な場所では、肉眼でもぼんやりとした光る雲のように見えます。望遠鏡のない時代から存在は知られていましたが、この雲が、ちいさな沢山の星から成る星団だと認識したのは、望遠鏡を始めて夜空に向けたイタリアの天文学者、ガリレオ・ガリレイでした。
欧米では、ビーハイブと呼ばれていますが、蜂の巣の意味です。

見つけ方
星空が綺麗な場所であれば、肉眼でも雲のように見えますからすぐ位置が分かります。

M81,M82銀河
系外銀河の中では、明るめの銀河なので空さえ暗いところであれば比較的見つけやすい銀河です。M81は、おおぐま座に位置しています。まずは北斗七星からたどっていくと良いでしょう。M81は渦巻銀河ですが、渦巻き銀河であることが明瞭に分かるのは、美しい星空と口径20センチ以上の望遠鏡が必要です。小型の望遠鏡ですとぼんやりした楕円形の光る雲のように見えます。双眼鏡でもすぐに分かるでしょう。
すぐ近くに不規則銀河M82が居ます。不規則銀河とは、渦巻き銀河のように明瞭な渦巻きがない、いびつな形をした銀河を言います。M81からの重力の影響で形が崩れてしまったようです。口径8センチの望遠鏡であれば、二つの銀河を同じ視野に捉える事ができます。
北斗七星のひしゃくを作るおおぐま座α星とγ星を目印に、α星のほうに同じ長さだけ延ばした辺りにあります。明るい銀河なので、市街地の明かりの影響が少ない場所であれば、双眼鏡でも存在が分かります。

重星 ミザール
北斗七星の柄の端から数えて2番目の星です。この星目が良い人であれば、肉眼で見ても、よーく見ると二つの星が近づきあって見えていることに気づきます。望遠鏡で見ると、三つの星が重なりあって見える3重星である事がわかります。ぜひ覗いてみてください。

[PR]
# by sakata_kazu | 2018-04-02 11:14

主な内容は特に決まっていません, ネタがあって気が向いたときに更新してます。たまに長い休みの時も。


by kazu